米津玄師“Lemon”YouTube動画1億再生突破に見るビジネス的意味とは?

目安時間:約 11分

どうもっ!情熱ダンディー、JD(ジェイディー)ですっ!

 

米津玄師さんの楽曲、“Lemon”が、YouTubeで

 

1億再生を突破した件が話題になっていますね!

 

 

 

米津さんはほかにも、アイネクライネや

 

DAOKO×米津玄師“打上花火”でも1億再生を突破している、

 

スゲー方っす!

 

 

今回は、YouTubeビジネス的視点(でもないか?笑)で

 

米津玄師さんについてみていきましょう!

 

米津玄師さんとは?

 

米津玄師さんは、1991年3月10日生まれの27歳。

 

よねづ けんし って読むんだね。聞かないと絶対読めない(;'∀')

 

 

中学3年生ごろからマルチトラックレコーダーを使用して

 

作曲活動を始めたそうっす。

 

俺ちゃんが中3のころは、あんなコトばっか考えてたけどな~(笑)

 

 

その後、「ハチ」名義でニコニコ動画に30曲くらい、自分で作った歌を

 

自分で歌って投稿してたけど、なんか恥ずかしくなって削除したそうっす。

 

 

そのまた後には、VOCALOIDの初音ミクとGUMIを使用して

 

再びニコ動に、「マトリョシカ」とか「パンダヒーロー」とかの楽曲を投稿し、

 

そう再生数は2000万回を超えたそうっす!

 

 

 

YouTubeでも、どっちも1000万再生を軽く超えてるっす。スゲー!

 

マトリョシカとか、ご本人もコメント欄で

 

「馬鹿っぽくて、どんちゃんしたのを作りました。」

 

って言ってるように、ドンチャンしてますけど

 

妙にクセになって、ついつい聞いてしまう(笑)

 

 

そんな俺ちゃんは50過ぎのオッサン♪

 

う~ん、チャーミング♪(笑)

 

 

 

米津玄師さんのスゲーところ

いやいや、何がスゴイって、イラストも本人が書いてるってのが

 

スゴイっ!!

 

天は二物も三物も与えてしまったのだ!

 

 

上のボカロのイラストも相当だけど、

 

YouTube1億再生越えの、「アイネクライネ」のイラストも

 

米津玄師さんが書いてるっていうから、驚いた!

 

女の子が書いてるのかと思ったよねえ。

 

 

堀北真希さんの東京メトロのCMにも使われてたけど

 

YouTubeで見つけてから、作業BGMでしょっちゅう聞いてるっす。

 

なんかねえ、作業はかどるんだよね(笑)

 

見たことない方は、一度見てみてくださいな↓↓↓

 

 

 

うーん、すごい世界観だ。

 

 

俺ちゃんは、仕事柄、YouTube動画をいろいろリサーチしてるので

 

この「アイネクライネ」がらみで

 

面白い動画も見つけてしまったのだが

 

見てみるっすか?(笑)

 

 

ジャイアンの歌ってみた的動画も

 

いろいろアップされてますが、これは秀逸( ´艸`)

 

 

ですが、YouTube規約的には完全アウトなので

 

良い子は決してマネしないように。

 

すでに丸パクリのチャンネルもいくつかあるっすけど

 

規約違反して再生数稼いでも

 

いいことは何もないので。

 

でも見る分には面白い(笑)

 

 

は、話がそれてしまったっす・・・

 

 

米津玄師のLemonは歌詞の意味も話題に

さて、本題の「Lemon」ですが、

 

冬ドラマの石原さとみさん主演「アンナチュラル」の

 

主題歌としても大ヒットしたっす。

 

 

「アンナチュラル」自体が、人の「死」をテーマにしたドラマ。

 

死は死でも、変死を取り扱っていたっすね。

 

 

そして、そのドラマのために米津玄師さんが作った楽曲っす。

 

その歌詞についてもいろいろな方が、ブログなどで考察されてるっすよ。

 

 

曲間にある「ウェッ」という声?音?も話題になったすよねえ。

 

米津さんご自身のチャンネルでも、Lemonについて語る動画もアップしてます。

 

 

そして、YouTube上でも、「Lemon」を考察した動画を見つけちゃったっす。

 

これがまた、興味深い。ついつい最後まで引き込まれてみてしまったっす・・・

 

 

これは、歌詞ではなく、音楽的観点からの考察っすね。

 

難しいことはわからないのですが、美しいピアノの音とともに

 

文字での考察がなされており、

 

「は~、なるほど・・・」的な感じで引き込まれてしまったっす。

 

 

このチャンネルは、全部で3動画しかあげておらず、

 

すべてこの「Lemon」の考察動画っす。

 

収益化されていれば、結構な収益は得られるはずですが

 

特にされていないようっす。

 

 

コメント欄には、米津さんご本人では?

 

なんて声もあがってたっすね(;'∀')

 

 

 

 

YouTubeビジネス的米津玄師観

YouTubeで稼ぐ方法の代表例は、

 

YouTuberに代表される、広告収入っす。

 

高い広告収入を得るには

 

できるだけ多くの再生回数が必要っす。

 

 

多くの再生回数を得るには

 

視聴者が満足するものを作成しなければならないっす。

 

YouTubeでは、「視聴者維持率」という指標があり、

 

再生回数が多くても、ちゃんと見てもらえないと

 

評価は下がり、収益にも結び付きにくくなるんすよね。

 

 

米津さんはすでにアーティストであり、

 

YouTuberではないですので、その辺はあまり関係ないっすが、

 

ボカロの頃も含めて、ご自身で作詞作曲、

 

さらに歌唱、そしてイラストまですべてこなしてるっす。

 

しかも、当然見るものも満足させる出来。

 

 

米津さんほどクォリティの高い作品を作るのは難しいですが

 

視聴者を満足させられる動画を作ることが

 

YouTubeで広告収入を得るのに最も必要なことであると

 

改めて考えさせられちゃうっす。

 

 

前出のジャイアンの動画は

 

正直面白いですし、編集のクォリティは称賛に値しますが、

 

YouTube広告ビジネス的には、完全にアウト!っすけどね(笑)

 

何度も言いますが、絶対マネしちゃだめっすよ!

 

さらにこれを丸パクリしてるチャンネルは論外ですが。

 

 

それにしても、1億越えが3本か~~!

 

うらやましいっす!!!

 

 

今日も最後まで読んでいただき、

 

感謝っす!

 

 

 

友達追加して、YouTubeの限定情報をゲットしよう!

友だち追加

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. さちりん より:

    こんにちは
    ブログランキングからの訪問です。
    動画を楽しく観させて頂きました。
    ありがとうございました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ