“アセットが読み取れません”YouTubeへiponeやipadから動画がアップできない?

目安時間:約 6分

こんにちは!

 

情熱ダンディー、JD(ジェイディー)です!

 

今回は、

iphoneやipadから動画をアップしようとして

「無効な動画です アセットが読み取れません」

というエラーが出て、アップできなくて困っている

アナタのための記事です♪

 

 

せっかく張り切ってYouTubeに動画をアップしようとしたのに

見たことのないエラーが出てくるとイラっとしますよね(笑)

 

この記事で解決しちゃってください!

 

ipone・ipadで「アセットが読み取れません」となったときの解決方法!

解決の手順は、驚くほど簡単です!

 

  1. iphone・ipadで「写真」のアプリを開きます。
  2. アップしたい動画を選択します。
  3. 右上にある「編集」をタップします。
  4. 「ビデオをダウンロード中」と表示されます。
  5. 数秒でダウンロードが終了します。
  6. iphone・ipadでYouTubeアプリを開きます。
  7. 動画をアップします。

 

では、順番に見ていきましょう。

 

 

iphone・ipadで「写真」のアプリを開きます。

お馴染みのこのマークのアプリです。

このアイコンをタップします。

 

アップしたい動画を選択します。

 

 

右上にある「編集」をタップします。

 

 

「ビデオをダウンロード中」と表示されます。

 

 

 

数秒でダウンロードが終了します。

 

よほど重いファイルでなければ数秒で終わります。

 

iphone・ipadでYouTubeアプリを開いて動画をアップします。

 

 

 

あとはいつも通り、アップしてください。

 

 

 

解決できたでしょうか?

 

 

 

 

なぜ「アセットが読み取れません」と表示されるのか?

さて、ここであなたは疑問に思うと思います。

 

iphoneやipadでは見ることができた動画なのに、なんでアップできないんだろう?

 

・・・と。

 

アセットが読み取れません、というのは、

動画を読み取れません、という意味です。

 

 

いやいや、動画見られたし!

 

はい、動画は見られます。

 

でも、この「アセットが読み取れない」

という状態のときは、

iphone・ipad上に動画ファイルがない状態なのです。

 

いやいや、そんなわけないっしょ!

 

この現象は、「i-cloud」の仕業なんですね。

 

iphoneやipadは、優秀なので

あなたが使っている端末の容量が

いっぱいにならないように

自動的にクラウド上に保存する機能があるのです。

 

写真アプリの設定画面で

「iphone(ipad)のストレージを最適化」にチェックを入れてあると

端末の空き容量がなくならないように

自動的にサイズを小さくしたバージョンに

置き換えてくれます。

 

そのような状況の写真を

上の手順でクラウド上からフル解像度のバージョンに

戻すことによって、アップロードも可能になるのですね。

 

でも、

そんな事情を理解している方も

あまりいらっしゃらないと思うので

いざ、YouTubeにアップしようとして

見たことのないエラーが表示されると

慌ててしまいますよね(;^ω^)

 

便利な機能も、理解していないと

ちょっと面倒なことになったりもするんですね。

 

まあ、こういうことを

一つずつ調べながら

レベルアップしていけば、いいんだと思います。

 

じゃ、今日はこの辺で!

 

 

YouTubeで稼ぐ方法3つを具体的にご紹介!

目安時間:約 10分

こんにちは!情熱ダンディ、JD(ジェイディー)です!

突然ですが、YouTubeを使って稼ぐ方法と聞いて
アナタはどんな方法が思い浮かびますか?

一般的に言えば、ユーチューバーがまず思い浮かぶでしょう。
ヒカキンさんとか、はじめしゃちょーさんとか
億単位で稼いでいるって聞きますよね?

実は、YouTubeで稼ぐと一言で言っても
その方法はいろいろあるんですね。

今回はそんな、YouTube動画で稼ぐ方法で
主なものを3つ、ご紹介しましょう。

 

YouTube収益化システムで稼ぐ

 

YouTube収益化システムの仕組み

まずは、一般的によく知られている、
いわゆるYouTuberが収入を得ている方法について
ご説明しましょう。

YouTubeは、Googleに買収され、
Google傘下の企業です。

Googleには、広告で収入を得られる、
「Googleアドセンス」という仕組みがあります。

これはご存知の方も多いと思いますが、
よくブログなどに掲載されている広告が
それにあたります。

表示回数や、実際に広告をクリックされた回数などにより
掲載しているブログ管理者に
収益が支払われる仕組みです。

YouTubeにもそれと同様の仕組みがあります。
YouTubeを視聴したことがあればおわかりと思いますが、
あの「ウザい」広告がそれです。

動画再生の前に5秒間とか、
再生が終わるまで動画が見られなかったり、
画面の下のほうにジャマなバナー広告が出たりとか
誰もが経験されていると思います。

あの広告主の広告費用から、
YouTubeを通してチャンネル主に
広告料が支払われるのです。

ですから、YouTubeから直接収益を得るためには
Googleアドセンスと紐づけなければなりません。

チャンネル作成には、
Googleアカウントを作成しなければなりません。
さらにそこから収益を得るためには
Googleアドセンスへの登録申請が必要だということです。

その具体的方法に関しては
また別途記事にてお伝えいたします。

YouTubeアドセンスは儲かるのか?

さて、そうはいっても
YouTubeアドセンスって
本当に儲かるのでしょうか?

広告収益の目安としては
ザックリとですが
1再生ごとに0.1円を目安に考えてよいと思います。

つまり、1万円稼ぐには10万再生、
10万円稼ぐには100万再生が必要
という計算になります。

これを知っておけば
収益化されている動画が
およそどのくらい稼いでいるのかがわかります。

結構高いハードルに感じますよね?

前述のYouTubeによる
Googleアドセンスからの報酬を得るためには
「YouTubeパートナープログラム」へ
参加しなければなりません。

2018年2月20日にYouTubeの規定が改定され
「YouTubeパートナープログラム」へ参加するには、

・チャンネル登録者1000名以上
・過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上

という条件を満たしたうえで
YouTubeの審査が入ります。

その審査が通らないと
YouTubeから直接の収益を得ることは不可能
ということになります。

まるでYouTubeがイジワルしているようにも思えますが(笑)
そういうことではもちろんなく、
質の高いコンテンツを維持するための基準
と考えるのが妥当でしょう。

実際、上記2点の基準を満たすには
つまらない、くだらない動画では
不可能だと思われます。

そのため、昨年の2月以降は
安易にYouTube収益を求める人は
減ってきているかもしれません。

実際、かつて隆盛を極めた
いわゆるコピペ文字スクロール動画では
登録1000名・再生4000時間をクリアしても
YouTubeの審査を通過できていない方がほとんどです。

ですが、だからこそ、
そこにはチャンスがあるとも言えます。

「え~?でも、人気ユーチューバーみたいに
顔出しとかできないし~
やっぱ無理っしょ??」

と思われるかもしれませんが、
実際、登録1000名・再生4000時間をクリアして
ガッツリ稼いでいる方も大勢います。

その具体的方法を知りたい方は
次のリンクへ進んでみてください。

>>YouTubeで稼ぐためのマニュアル誕生!

YouTubeから外部メディアに誘導して稼ぐ

YouTubeは検索エンジンである!

検索エンジンってわかりますか?

身近なものだと、そう、Googleさんですね。
カンタンに言うと、
インターネット上で情報がどこにあるかを
検索するためのサービス のことで、

キーワードを入力すると
関連するWebページを表示してくれる
システムのこと、ですね。

実は、YouTubeは

Googleに次いで、世界第2位の検索エンジン
なんですね。

そして、前述のとおり
YouTubeはGoogle傘下のサービスなので
Googleの検索ともとても相性がいいのです。

ブログアフィリエイトといって
ブログを利用して稼ぐ方法があるのですが、
その場合、多くの方に見てもらえないと
ブログからの収益は得られません。

そこで、SEO(サーチエンジン最適化)といって、
いかに検索エンジン上で、上位に表示させるか、
がブログで稼ぐために重要となってきます。

そのために、ブログ運営者は
様々なテクニックを駆使して
少しでも上位表示させるように必死に苦労します。

ところが、動画の場合、
比較的ラクに上位表示させることが可能です。

SEO対策では、検索してほしいキーワード、
例えばダイエット商品を売りたい場合は

「ダイエット 食事」
「ダイエット 方法」
「ダイエット 運動」

などなど、ダイエットに興味がある方が
検索に使用しそうなキーワードで
自身のサイトが上位表示するように
いろいろと工夫をするわけです。

ですが、動画の場合は
ブログよりも比較的早く、簡単に、
Googleで上位表示させることが可能なのです。


動画上位表示からの販売ページへ

そこで、キーワードに合わせた動画を
YouTubeでアップして、
そこから商品の販売ページへと誘導して
購入につなげる、という方法が有効になるのです。

検索エンジン以外でも、
動画の内容で興味付けをして
販売サイトや自社サイトへ飛ばして
購入へつなげる、ということも可能です。

YouTubeでは、「関連動画」がありますから、
興味のあるワードからワードへと
連鎖して誘導することも可能です。

YouTuberのように直接動画から収益を得なくても
ちょっと視点を変えるだけで収益を上げる方法は
いろいろと考えられるわけです。

この、いわゆる「YouTube物販」に関しても
もし興味がある、という方は
以下のリンク先も確認してみてください。

>>YouTubeのすべてを手に入れるなら、YTMFEだ!



YouTubeでブランディングして稼ぐ

YouTubeチャンネルで知名度をアップ!

YouTubeチャンネルで、
しっかりした動画を定期的にあげていくと
そのチャンネルへのファンが増えてきます。

それがいわゆる「チャンネル登録」者なのですが
チャンネルコンセプトをしっかりと決めて
それに沿った、視聴者が楽しめる動画を
きちんと上げていくことによって
ファンは確実に増えていきます。

これが「ブランディング」です。

「アナタ」というブランドを
YouTubeチャンネルで確立するのです。

例えば、士業の方、う~ん、弁護士さんとか。
法律についてわかりやすく解説した動画を
徹底的に上げ続ければ

「この弁護士さん、
難しいことをわかりやすく教えてくれるし
信用できそうだな」

となって、お仕事が増えるかもしれません。

もっとわかりやすいのは、ミュージシャン。
動画がきっかけでデビューに結び付いた例は
すでにいくつもありますね。

昨年の紅白で話題になった米津玄師さんも
最初は「ハチ」という名前で
ボーカロイドを使った楽曲から始まっています。
それが今や、国民的番組、紅白歌合戦の
出演を勝ち取っているわけですからね。

【参考記事】
>>米津玄師“Lemon”YouTube動画1億再生突破に見るビジネス的意味とは?

まあ、米津さんの話は大きすぎるとしても
YouTubeというメディアの出現で
一昔前までは考えられなかった
個人での広告活動が
いとも簡単にできるようになったわけです。

アナタ自身や、アナタのお店や会社も
YouTubeの使いようでは
しっかりとしたブランディングの構築が
可能なわけですね。

今回は、YouTubeを活用して稼ぐための
主な3つの方法、
①YouTube収益化で稼ぐ
②YouTubeから外部メディアに誘導して稼ぐ
③YouTubeでブランディングして稼ぐ

についてお届けしました。

実は、もっと有効でガッツリ稼ぐ方法があるのですが
お知りになりたい方は、次のリンクから
確認してみてくださいね。

>>YouTubeで稼ぐ第4の方法を確認する!


では、今回はここまでっ!
最後までご覧いただき、感謝!です!



米津玄師“Lemon”YouTube動画1億再生突破に見るビジネス的意味とは?

目安時間:約 19分

どうもっ!情熱ダンディー、JD(ジェイディー)ですっ!

 

米津玄師さんの楽曲、“Lemon”が、YouTubeで

 

1億再生を突破した件が話題になっていますね!

 

 

>> 続きを読む

YouTubeマイチャンネルにプロフィールを設定しよう!

目安時間:約 7分

どうもっ!情熱ダンディー、JD(ジェイディー)ですっ!

 

YouTubeでアカウントを作成すると、「マイチャンネル」が作成されちゃいます。

 

今回は、マイチャンネルへのプロフィールの設定についてのご説明っす!

 

 

YouTubeのマイチャンネルとは?

YouTubeでは、ユーザーが投稿した動画などを管理するために、

 

「チャンネル」を持ちます。

 

登録した最初の状態では、Googleアカウントで最初に登録した名前になっています。

 

これは、変更することが可能です。

 

さらに、チャンネルは複数持つことも可能です。

 

YouTubeでビジネスをしている方は、複数運営をされている方が多いようです。

 

>> 続きを読む

YouTubeとはそもそも何だ?

目安時間:約 7分

どうもっ!情熱ダンディー・JD(ジェイディー)ですっ!

YouTubeで生きてます!(笑)

今回は、そもそもYouTubeって何だい?という

基本中の基本の疑問について、書いていきたいと思います。

「そんなこと、知ってるよ!」などと言わずに

YouTubeとは何か、一緒に見ていきましょう。

何事も基本が大事ですからねっ(^O^)/

>> 続きを読む

ページの先頭へ