“アセットが読み取れません”YouTubeへiponeやipadから動画がアップできない?

目安時間:約 6分

こんにちは!

 

情熱ダンディー、JD(ジェイディー)です!

 

今回は、

iphoneやipadから動画をアップしようとして

「無効な動画です アセットが読み取れません」

というエラーが出て、アップできなくて困っている

アナタのための記事です♪

 

 

せっかく張り切ってYouTubeに動画をアップしようとしたのに

見たことのないエラーが出てくるとイラっとしますよね(笑)

 

この記事で解決しちゃってください!

 

ipone・ipadで「アセットが読み取れません」となったときの解決方法!

解決の手順は、驚くほど簡単です!

 

  1. iphone・ipadで「写真」のアプリを開きます。
  2. アップしたい動画を選択します。
  3. 右上にある「編集」をタップします。
  4. 「ビデオをダウンロード中」と表示されます。
  5. 数秒でダウンロードが終了します。
  6. iphone・ipadでYouTubeアプリを開きます。
  7. 動画をアップします。

 

では、順番に見ていきましょう。

 

 

iphone・ipadで「写真」のアプリを開きます。

お馴染みのこのマークのアプリです。

このアイコンをタップします。

 

アップしたい動画を選択します。

 

 

右上にある「編集」をタップします。

 

 

「ビデオをダウンロード中」と表示されます。

 

 

 

数秒でダウンロードが終了します。

 

よほど重いファイルでなければ数秒で終わります。

 

iphone・ipadでYouTubeアプリを開いて動画をアップします。

 

 

 

あとはいつも通り、アップしてください。

 

 

 

解決できたでしょうか?

 

 

 

 

なぜ「アセットが読み取れません」と表示されるのか?

さて、ここであなたは疑問に思うと思います。

 

iphoneやipadでは見ることができた動画なのに、なんでアップできないんだろう?

 

・・・と。

 

アセットが読み取れません、というのは、

動画を読み取れません、という意味です。

 

 

いやいや、動画見られたし!

 

はい、動画は見られます。

 

でも、この「アセットが読み取れない」

という状態のときは、

iphone・ipad上に動画ファイルがない状態なのです。

 

いやいや、そんなわけないっしょ!

 

この現象は、「i-cloud」の仕業なんですね。

 

iphoneやipadは、優秀なので

あなたが使っている端末の容量が

いっぱいにならないように

自動的にクラウド上に保存する機能があるのです。

 

写真アプリの設定画面で

「iphone(ipad)のストレージを最適化」にチェックを入れてあると

端末の空き容量がなくならないように

自動的にサイズを小さくしたバージョンに

置き換えてくれます。

 

そのような状況の写真を

上の手順でクラウド上からフル解像度のバージョンに

戻すことによって、アップロードも可能になるのですね。

 

でも、

そんな事情を理解している方も

あまりいらっしゃらないと思うので

いざ、YouTubeにアップしようとして

見たことのないエラーが表示されると

慌ててしまいますよね(;^ω^)

 

便利な機能も、理解していないと

ちょっと面倒なことになったりもするんですね。

 

まあ、こういうことを

一つずつ調べながら

レベルアップしていけば、いいんだと思います。

 

じゃ、今日はこの辺で!

 

 

ページの先頭へ